土曜日診療・高血圧・糖尿病・高脂血症・内科なら【大川医院】-春日部市備後・武里・一ノ割

診断設備

・心電図検査

心電図検査とは、心臓の筋肉が全身に血液を循環させるために拡張と収縮を繰り返すとき、微弱な活動 電流が発生します。その変化を波形として記録し、その乱れから病気の兆候を読み取る検査です。
心電図検査で分かる病気には、不整脈、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患、心 肥大などがあります。

・レントゲン検査(X線検査)

身体を透過したエックス線をデジタル処理することで、体内の臓器を写し出します。
肺、心臓、腸内ガス、腎臓、骨、肋骨などを写せ、呼吸器、循環器、消化器、整形外科などの病気を観察するために用います。

・胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査

当院では、苦痛が少ない経鼻内視鏡を含め、胃内視鏡、大腸内視鏡検査用機器を取り揃えており、胃がん、大腸がんなどの診断することが出来ます。

・超音波検査(エコー検査)

超音波検査(エコー検査)とは、超音波を対象物に当てて、その反射を映像化することで対象物の内部の状態を調査することができ、心臓、肝臓、膵臓、胆嚢、腎臓などの様子を画像に映し出して 診断する検査です。

・ヘリカルCT

CT(computed tomography)検査は、身体を透過したX線をコンピュータで処理して、輪切りの断面の画像にした検査です。 一般撮影(X線撮影)では得ることの出来ない詳細な体内の構造を画像化することができ、全身の病気の早期診断を可能とします。